ワンランク上の快適を目指す都市型注文住宅の魅力

都会に住む魅力は、数え切れないほどあります。
交通アクセスの良さはもちろん、情報やモノがたくさん集まり、トレンドを発信し続ける都会は、のどかな田園にはない刺激に満ち溢れ、高感度な人々を虜にします。
ただ、過密を極める日本では、都会が抱える課題や解決すべき問題も少なくありません。
そして都会で暮らすためには、一つでも多くの問題をクリアし、快適な生活を実現するための高機能な住まいが絶対に必要です。
近年は気候変動や自然災害への備え、また防犯対策などにこれまでになく高い関心が集まっていますが、これは都会には都会にふさわしい住宅のあり方が問われ直している気運の表われと言ってもいいのかも知れません。
従来のセオリーではなし得なかった広々とした空間、開放的な間取り、万が一の際にも安心できる十分な強度を誇る都市型注文住宅は、
本当の豊かな暮らしについて、確かな答えを出しています。

注文住宅はプランニング次第で都市部でも住み心地が良い家を手に入れることが可能です。都市型住宅は避けられない問題もありますが、そのデメリットを有効活用することが大切になります。

木造耐火構造の特徴は内部からの火災を抑え、隣家からの火災を防ぐことです。注文住宅を木造耐火構造にすると、空間構成を決めるため、変型地や狭小地を活かすことができます。

プライベート空間である浴室で読書をしたり、音楽を聴いたりして、一人でゆったりと浴槽に浸かることで、心からリラックスできる自由な時間として捉える人も多くなっています。

中庭は生活に様々な効果をもたらしてくれることから、中庭のある家が注目されています。注文住宅で中庭をつくることで、プライバシーが確保された、安心と安全が保たれた使える庭になるのです。

夏や冬だけでなく、全ての季節に快適さを感じられる注文住宅づくりには、断熱性や気密性が求められます。建売住宅とは違い注文住宅は、自らの希望条件を叶えやすいのがメリットでしょう。

二世帯住宅は問題が起こりがちですが、注文住宅だからこそ防げる面もあります。建築前に要望を出すことでそれに沿った住宅ができあがり、両方の世帯とも負担のない暮らしを作ることができます。

子どもが暮らしやすく、子どもが喜ぶ注文住宅を建てましょう。幼少期の子どもにとって、家は毎日のほとんどを過ごす場所です。コミュニケーションが取りやすい住宅にしましょう。

明るく広々とした住宅にするために、吹き抜けのある住宅に憧れている人も多いのではないでしょうか。明るく広々とした空間を演出する方法として、吹き抜けは人気があります。

注文住宅を建てる際には、こだわりたい部分がたくさんありますが、防犯対策の面でも考慮して建てましょう。塀の高さや窓、玄関などに使う部品にこだわることで防犯対策ができます。

注文住宅で理想のキッチンを実現するためには、一番使用する頻度が高い人のことを考えたキッチンにしましょう。動線の確保や収納スペース、十分な作業スペースなど、こだわることは多いです。

Copyright © YAZAWA LUMBER Inc. All Rights Reserved.

資料請求 モデルハウス見学 お問い合わせ